オフィスS&Yが提供するセミナーのご紹介と受付を行っています。

セミナーは、TOEIC TEST対策を目的としてオフィスS&Yが提供する1日、2日集中の講座です
 年に数回、リスニング、リーディングと分けて要点のみを解説します!


2018パート5&6セミナー


東京パート5&6セミナー(募集は締め切りました)



料金:19440 円
定員:60 人
開催日時:
2018年5月27日(日曜)10時~18時





開催場所:八重洲教室(東京駅八重洲中央口より徒歩5分)

*(3時間半)パート5を頻出問題、時々出る問題、たまに出る問題に分けて解説します。
*(3時間)昼食休憩後は、実際のテストで出題される問題に近い問題を大量の練習問題を解き、体で覚えます。
*(30分)パート6は、パート5とパート7のMIX版です。その意味ではとりたてて練習をする必要性は高くないので、おおまかな解き方だけ手短にお教えします。

★セミナー内容の録音、同業者のご参加は禁止とさせていただきます


2017パート5&6セミナー
TOEICテストのパート(5)の出題傾向を説明&解説します。また、大量の問題を時間内に解く練習をします。


東京パート5&6セミナー(募集は締め切りました)



料金:19440 円
定員:70 人
開催日時:
2017年8月6日(日曜)10時~18時





受講費:19440円(18000円+消費税)
開催場所:八重洲教室(東京駅八重洲中央口より徒歩5分)

*(3時間半)パート5を頻出問題、時々出る問題、たまに出る問題に分けて解説します。
*(3時間)昼食休憩後は、実際のテストで出題される問題に近い問題を大量の練習問題を解き、体で覚えます。
*(30分)パート6は、パート5とパート7のMIX版です。その意味ではとりたてて練習をする必要性は高くないので、おおまかな解き方だけ手短にお教えします。

★セミナー内容の録音、同業者のご参加は禁止とさせていただきます


2018リスニングセミナー
TOEICテストの点数源であるパート(3)とパート(2)の解き方のコツと、点数UPのための練習方法をお教えします。


東京リスニングセミナー(募集は締め切りました)



料金:19440 円
定員:50 人
開催日時:
2018年3月18日(日曜)10時~18時
途中昼食休憩が1時間あります。
セミナー終了後30分間質疑応答の時間をもうけます。




★自動キャンセルが出ましたので再募集します★

料金:18000円+消費税
開催場所:八重洲教室(東京駅八重洲中央口より徒歩5分)

*難化した改変後のテストに対応した内容です。
*TOEICテストで高得点を出すには、特にパート3の攻略が重要です。パート3の解き方のコツを教え、練習を通して解き方を体で覚えてもらいます。
*パート2は最近の出題傾向を教えながら、トリックや聞き方のコツ、を習得していただきます。問題の解き方、自宅での練習の仕方を覚えてもらいます。
*当日は「TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編(2016年2月発売)」を使用しますので、各自ご用意ください。自宅学習のコツを教えるにはこの本の2回目の模試が向いています。

★よくあるご質問★
(1)点数の上がる解き方/練習の仕方をお教えするので、既に上記「公式問題集」を何度も解いていても全く問題はありません。公式問題集を普通に解くだけでは大幅な点数UPは難しいです。

★注意事項★
*3月5日に皆様に詳細メールをお送りします。
*セミナー内容の録音、また同業者のご参加は禁止となっています。


2018文法セミナー
主に、TOEICテストのパート(5)の出題傾向を説明&解説します。大量の問題を解いて頻出問題を体で覚えます。


文法セミナー(募集は締め切りました)



料金:10800 円
定員:50 人
開催日時:
2018年3月17日(土曜)10時~16時
途中昼食休憩が1時間あります。





*大手予備校で20年のキャリアを持つベテラン講師が担当します。教室でも8年間補講の「文法セミナー」を担当してもらっており、好評を博しています。
*「文法セミナー」は、「英文法」を基礎から体系的に解説し、TOEIC学習の土台を築くための講座です。
*文法の基礎が分からないと、リーディング部門はもちろんリスニング部門でのスコアアップも望めません。
*基礎力に不安のある方に向けた講座ですが、「関係詞」「分詞構文」といったリーディング部門の核となるピンポイントの弱点を克服するためにも有効です。

・Part5の文法問題は、一見難しそうな問題も必ず解けるように作成されています。確実に文法問題でスコアをゲットするノウハウを伝授します。

・TOEICに特化された教材を使うことによって、文法に無駄な時間をかける必要がなくなります。